BEAUTIFUL WORLD.

maubert mutualite,paris,france 19:00pm

b0073798_1251465.jpg



パリに着く。
カルチェラタンにある
いつも借りてる短期のアパートにスーツケースを運び入れる。

「じゃ、行こっか」と妻に声をかけ、まずは買い出し。
フランプリは、8時で閉まっちゃうからね。

向かいのフランプリで、水や食材や日用品を。
ついでに、きれいなのがあったらとりあえず花も。
カルムのマルシェのところのパン屋さんか、
坂をちょっとのぼってカイザーでパンを。

やれやれ、とアパートに戻り、
花を間に合わせの入れものに、どさっと入れて、
さて、準備完了。

ほんとは、準備完了でありながら、すべて終了でもいい。

ほんとは、毎日、ベッドにごろんと転がって、
近くのノートルダムのカランコロンという鐘の音や、
パーコーパーコーというパトカーの音を聞きながら、
きれいなカラーリングのバスの路線ブックを
眺めてうとうとしてるだけでもいい。

間に合わせの入れの物に、とりあえず入れた
きれいな花のある部屋で。





BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2008-10-14 01:39