BEAUTIFUL WORLD.

casamira,barcelona,espana 12:30pm

b0073798_22464.jpg


前日カサ・バトリョで足をけがした。
前に痛めた靭帯をまた痛めてしまった。

ホテルのフロントは、
「クレジットカードで傷害保険に入っていれば
医者は無料ですよ」と教えてくれた。
「医者?」と思った。

今日、午前中で、旅行は終わりだった。
まだ、カサ・ミラを見ていない。
まだ、あの内部の構造体、見てないじゃん。。

前に、整骨院の先生がやってくれたテーピングを思い出して、
包帯で、なんとか固定して、タクシーでカサ・ミラに向う。
カサ・ミラの向かいが薬局だったので、
ちょっと寄って、薬局のおばちゃんに相談する。

おばちゃんは、「ちょっと足出してみて」とかなんとか言いながら、
足のサイズにあったゴム製の固定するものと、
テーピングで、なんとか歩けるようにしてくれた。

そして、カサ・ミラの内部に入いる。

圧巻。

ついに見れた、ほんとに見れた、
いま、ほんとに目の前にあるんだなあ、と思う。

なんて洗練されてるんだろう、
まるで、南米の植物みたいに洗練されている、と思う。

飛行機に乗って、タクシーに乗って、薬局に寄って、
たどりついたんだなあ、と思う。
何年か生きて、いろいろな目に遭って、
たどりついたんだなあ、と思う。

なんだか、自分の口座に、どっさりとなにかが振り込まれた気分。
ああ、これ見たから、もう、かなり大丈夫だ。。
なんて、意味もなく思う。
ガウディに、その意志の集合体に、会えたな、とも思う。


ショップには、手のひら大のフォトガイドブックの
日本語版があったので、購入。
帰りの飛行機で、穴があく程、繰り返し見よう。









BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2007-07-08 22:25