BEAUTIFUL WORLD.

Positano,amalfi,italia 10:30am

b0073798_2385248.jpg


南イタリア、マルフィ海岸のポジターノ。
断崖にホテルが連なる小さなリゾート。


rolling stonesのmick jaggerのインタビューを読んでいたら、

「midnight ramblerは、南イタリアのポジターノっていう
リゾートで、キースと一緒につくったんだよ」

って言っていてびっくりした。


「midnight rambler」は、「let it bleed」っていう
ロック史上、屈指のアルバムに入っているブルースベースの名曲。
不穏なハーモニカと、致命的に鋭利なギターリフが
曲の空間を自在に泳ぎ回る。
69年(だったかな)のマジソンスクエアガーデンの演奏が有名。


なんだけど、こんな光ふりそそぐ、南イタリアでつくったのか。。
でも、実は、すごく納得できる。

そのベースが、ブルースであろうが、精神の闇であろうが、
優れた芸術表現というものには、その奥に、
かならず、とろんと光かがやく生命力がみなぎっている。
たとえば、ゴッホの色彩の中に、アルルやオーヴェルの光の強さがやどっているように。

stonesの表現の根底には、おそらく、こんな南イタリアの光が凝縮されている。

だから、世界中のひとが、正気を失わないための道具として、
いくばくかの勇気に火をくべる道具として、彼らの音楽を使用してこれた。

そして、だから、他の多くのバンドが息切れするなかで、彼らだけが、生き残れた。


南イタリア、アマルフィ海岸のポジターノ。

あふれる光の中で、
プレゼントのリボンがほどけるように
音楽の謎が解ける。






BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-10-19 02:47 | Comments(0)

Kaysersberg,alsace,france 14:30pm

b0073798_1475966.jpg


アルザスの

ちいさな村の

秋があかく燃え落ちる。





BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-10-16 01:51 | Comments(2)

maubert mutualite,paris,france 19:00pm

b0073798_1251465.jpg



パリに着く。
カルチェラタンにある
いつも借りてる短期のアパートにスーツケースを運び入れる。

「じゃ、行こっか」と妻に声をかけ、まずは買い出し。
フランプリは、8時で閉まっちゃうからね。

向かいのフランプリで、水や食材や日用品を。
ついでに、きれいなのがあったらとりあえず花も。
カルムのマルシェのところのパン屋さんか、
坂をちょっとのぼってカイザーでパンを。

やれやれ、とアパートに戻り、
花を間に合わせの入れものに、どさっと入れて、
さて、準備完了。

ほんとは、準備完了でありながら、すべて終了でもいい。

ほんとは、毎日、ベッドにごろんと転がって、
近くのノートルダムのカランコロンという鐘の音や、
パーコーパーコーというパトカーの音を聞きながら、
きれいなカラーリングのバスの路線ブックを
眺めてうとうとしてるだけでもいい。

間に合わせの入れの物に、とりあえず入れた
きれいな花のある部屋で。





BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-10-14 01:39 | Comments(2)

Pont St. Bénézet,avignon,provence,france 15:00pm

b0073798_2261431.jpg


甘い光と甘い緑に、
フランスの子どもの声が
甘くまざる。

サンベネゼ橋の美しいアーチ。

ローヌ川に反射する秋の日射し。

すれちがったバックパッカーの、
リュックのサイドポケットには、
ミネラルウォーターのペットボトルではなく、
ワインの小瓶が入っていた。





BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-10-05 02:17 | Comments(0)

sengokubara,hakone,kanagawa,japan 18:00pm

b0073798_2525089.jpg




冬は、

9月の

すすき野原で

生まれる。





BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-09-28 02:54 | Comments(0)

paris,21:00pm

b0073798_1311347.jpg


ひとのあかり。

日々のあかり。

後悔のあかり。

再会のあかり。

孤独のあかり。

パリの蒼い蒼い夜空。




BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-09-22 01:33 | Comments(2)

Mere Poulard Hotel,Mont Saint-Michel 18:00pm

b0073798_220661.jpg


モンサンミッシェルのホテルに着いたら、
夕方のあたたかい雨がザーと降り出す。

ホテルの部屋から、陸へ続く道が見える。
まわりの海に潮が満ちて来て、水かさが増す。

世界中から、ここを訪ねてきた人たちが、
雨に追われるように、世界中に帰っていく。

なんだか、ひとりだけ家においてけぼりで、
雨を見てる子どもみたいな気分になる。

モンサンミッシェルの留守番を
ひとりでしてる子どもみたいな気分になる。





BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-09-19 02:29 | Comments(0)

france

b0073798_23234624.jpg



うとうとと、まどろうむような午後。

ある一軒のお屋敷の庭。

子どもがぶらんこから降りて、
緑の中に消えてゆく。

揺れていたぶらんこがしばらくして、とまる。

緑の風が吹き抜ける。

画家達を魅了した光を束ねて、
緑の風が吹き抜ける。





BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-09-14 23:29 | Comments(0)

mijas,andalucia,espana 18:30pm

b0073798_21482617.jpg


ミハス。

お祭りの準備は完了。

小さな街がわくわくしてる夕暮れ。

サングリアをおかわり。

お母さんのほっぺた、むぎゅ〜。

好きっていうより、もっと、なんか、
「つねりたくなる」っていう愛しい感情。

夏の終わりのアンダルシア。

BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-09-07 21:53 | Comments(0)

window

b0073798_119344.jpg



この世界には窓がある。
窓の向こうには、まだ知らない世界が広がっていて
たぶん、気持ちのいい風がそよそよ吹いている。

窓は、どこにでもある。
ぐっとくる曲のイントロだったり、
雨音だったり、
暗い絵本だったり、
笑顔だったり、
コメントで交わすやりとりだったり、
小さな囲み記事の写真だったり。

窓はいたるところにあって、
その向こうで、
気持ちのいい風がそよぐ世界が、
もっともっと楽しいことがあるよ、
もっともっと美しいものがあるよ、
って誘っている。







BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-08-23 11:16 | Comments(2)

Riquewihr,alsace,france 13:30pm+

b0073798_042949.jpg








BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-08-19 23:40 | Comments(2)

Riquewihr,alsace,france 13:30pm

b0073798_22334136.jpg



リクヴィル。
アルザスの真珠(!)と呼ばれる小さくて美しい村。

とろけるブルーの壁に、植物の影が奇跡みたいに揺れる。

あとはただ、きりのない静寂。







BEAUTIFUL WORLD
# by ayu_transit | 2008-08-17 22:37 | Comments(0)

etretat,normandy,france 11:00am

b0073798_258274.jpg




北フランス、ノルマンディー、エトルタ。

海の向こうはイギリス。

波が引く時に、ビーチのきれいな白い石を
連れてゆく、カラコロカラという音が、
とても耳に残る。

いままで聞いたことのない音。

軽い石灰石が、心地よく、転がりながら、
波に連れていかれる音。

この音を聞くためだけでも、来る価値がある。

波に連れていかれる音。
波が連れてゆく音。







BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-08-10 02:58 | Comments(2)

sevilla,espana 13:30pm

b0073798_294651.jpg




振り返ると、そこに、ひんやりと夏の蒼い光。



スペイン、セビリア大聖堂。
ヒラルダの塔をのぼる途中で。




BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-08-08 02:13 | Comments(0)

kifune,kyoto 10:30am

b0073798_148113.jpg



晴れのち、緑。








BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-08-07 01:43 | Comments(0)

Casa Mila,barcelona,espana 10:30am

b0073798_1373579.jpg



カサ・ミラ。

別名は、ラ・ペドレラ。

ラ・ペドレラ、ラ・ペドレラ、ラ・ペドレラ。
何度も口の中で転がすと少し幸せな気分になる。

画家のダリは、この建物について、
「嵐の日の波」とコメントした。

ここで買ったこの建物のガイドブックの
巻頭には、こう書いてあった。

「石がまるで水のように柔らかく、
水が石のように硬い。」


建築家は、一遍の詩をつくり、
詩人は、巨大な建築物をつくっているんだな、
と思った。

旅行に出かけて、地図をたどって、
そういう事実と出会った。








BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-08-05 01:49 | Comments(2)

varadero,cuba 15:30pm

b0073798_5375434.jpg


キューバのヴァラデロビーチ。
ハバナからバスで2時間くらい。


いわゆるカリブ海。


「来ちゃったよ、ついに。」
と思いながら、しばし呆然。








BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-08-04 05:31 | Comments(2)

maubert mutualite,paris,france 7:00am

b0073798_853177.jpg



カルチェラタン近くのアパート。

パリのお向かいさん。

朝日に光るこの景色が好きで、
毎朝、何度も写真にとってしまう。









BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-08-02 08:59 | Comments(4)

eikando,kyoto 10:30am

b0073798_3123884.jpg



涼風に、ふわり、数千年。











BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-07-31 03:02 | Comments(4)

paris 19:30pm

b0073798_0561470.jpg



馬車の人がどこかへ急いでいる。
高い塔は、鉄と空気の刺繍。
大きな宮殿は書き割り。

夕暮れの一瞬、
暗転するまでのしばらくの間、
止まったままの物語があらわれる。





BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-07-23 01:03 | Comments(6)

Agrigento,sicilia,italia 18:30pm

b0073798_2806.jpg



シチリア、アグリジェント。
海を望む神殿が、夕陽を浴びる。

ここは、神殿の谷。
あたりには、オレンジやアーモンドの樹が連なる。

夕方なので、人影はまばら。
みんな、どこかへ帰りはじめる。

神殿は、どこにも帰らずに、
数千年前から、海を眺めている。





BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-07-22 02:30 | Comments(2)

Clair de lune

b0073798_804459.jpg




満月の夜。
湖に出来た月の道を辿る。


ゆっくりとボートを漕いで僕たちは満月を目指す。


君はちょっと眠そうだけど
「もうちょい右」とか「もっと左」とか言いながら、
月を背にしてボートを漕ぐ僕の道案内をしてくれる。


ゆっくりとボートを漕いで僕たちは満月を目指す。


ボートを漕いでいる僕に満月は見えないけれど、
月の光に照らされた君のちょっと眠そうなまん丸な笑顔はよく見える。


ゆっくりとゆっくりとボートを漕いで僕たちは満月を目指す。





BEAUTIFULWORLD

credit
# by ayu_transit | 2008-06-25 08:18 | Comments(2)

Jardin du Luxembourg,paris,france 19:00pm

b0073798_23401711.jpg



パリ、リュクサンブール公園。

海外って、ひとりでゆっくりしてるひとが目についてしまう。
ニホンって群れてるひとが目についてしまう。

きちんとひとりでないと、
ほんとうに他人と出会うことすらできない、

なんて、その本に書いてあったりして。





BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-06-16 23:44 | Comments(2)

mexico

b0073798_1391390.jpg



さ、ランチ。
メキシコ料理って、本場は、かなりさっぱりしてる。
原産のパラピーノ(とうがらし)と、
刻んだトマトとアボガドと刻んだパクチーみたいな香辛料でできた
ディップがとにかく美味しい。

手前がプール。
その先がおそろしいほど白いビーチ。
その先がプールよりも青い海。

目の前に人生があるのに、
楽しまないなんて、もったいない。





BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-06-14 01:33 | Comments(2)

Riquewhir,alsace,france 11:30am

b0073798_81415100.jpg


フランス、アルザスのリクヴィールという小さな村。
こぼれるように花が咲く、しんとした路地で。

すべての武器の銃口先にちょこんと貼付けたい。
すべての暗い感情の先にちょこんと貼付けたい。

なにを大事にするべきか。
なにを、息を殺して、見守るべきか。

静かな路地は、花々だけが饒舌。

静かに楽しんで歳を重ねることって
いちばん強い武器かもしれない。




「撮るよ〜もうちょっとこっちよって」
「こんな感じかしら」
「そうそういいね」





BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-06-11 08:34 | Comments(0)

Auvers-sur-Oise,france 11:30am

b0073798_1421875.jpg



オーヴェル・シュル・オワーズ。
あろうことか、
幸福を信じたくなる。






BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-06-02 01:53 | Comments(0)

napoli,italia 16:30pm

b0073798_1212027.jpg



日が傾きはじめたナポリ、
海に突き出た港のレストランは、ワイワイとにぎやか。


数日前、この港の沖合に浮かぶカプリ島で結婚式を挙げた。
教会は、カプリの街の奥まったところにあった。
島の道は細く、クルマが入ってこれないので、
準備は、近くのホテルをとって、そこで着替えたりした。

式が終わったあとは、コーディネートしてくれる会社が、
島の景色のいいところで写真をとってくれるというので、
式の格好のまま、歩いて広場までいくことになった。

ブティックやホテルが並び観光客がひしめくカプリのメインの通りを、
花嫁様のドレスの裾をもって歩いた。

コーディネートしてくれたイタリア人の女性が、
「街のひとや、観光客の方が『おめでとう!』って意味の『アグーリ!』って、
言ってくれますから、『グラティエ!』(ありがとう)って返してくださいね」
って教えてくれる。

歩いてる最中、本当になんども『アグーリ!』って言われて、
『グラティエ』って照れながら返した。



式を終え、カプリ島から、ナポリに戻ると、
だいぶほっとして、ゆっくりナポリの街を楽しめた。


夕方、ナポリ港を散歩していると、にぎやかなレストランから
ウエディングのカップルが出てくる。

ひとがあまりいない、のんびりとした港の片隅。
乾いた6月の気持ちのいい風が吹く夕暮れに、
カップルの幸せそうな靴音が響く。

すれちがう時に、覚えたばかりのイタリア語で声をかける。
『アグーリ!』

男の子がはにかみながら、
『グラティエ』
って答えてくれた。


人生で、知っているイタリア語が、
『アグーリ!』と『グラティエ』だけっていうのも
悪くないかも。
(なわけないか)






BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-05-26 01:51 | Comments(8)

kyoto 18:30pm

b0073798_2228970.jpg



5月の宵闇。
めくるめく夏の胎動。

朝露と夜露で封印された季節の宇宙。



とかなんとか。。









BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-05-22 22:37 | Comments(6)

tadasunomori,kyoto,japan 7:00 am

b0073798_650247.jpg



朝食前に糺の森。
新緑の原生林から届く朝の光。
とことこと馬車の足音。
抜けるような水色のストライプの幕がのびて、
流鏑馬の馬が駆け抜ければ、
葵祭。









BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-05-16 06:59 | Comments(4)

kyoto

b0073798_2485656.jpg




生命のコントラスト。









BEAUTIFULWORLD
# by ayu_transit | 2008-05-11 02:49 | Comments(6)