BEAUTIFUL WORLD.

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Capri,italia 11:00am

b0073798_9374197.jpg



カプリの中心街は、
ふうつのくるまが入れないほど、道が狭い。

だから、宿泊するホテルとは別に、
教会の近くの小さなホテルを、
新婦のメイクアップ用にとった。

只今、新婦、イタリア人の
陽気なメイクさんによってメイク中。

新郎は、こんな時、
ホテルのきれいなタイルを
写真に撮るくらいしか、
することがない。



BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2008-12-29 09:43 | Comments(2)

Noel,paris

b0073798_11181631.jpg



パリ市庁舎前のメリーゴーランド。


たくさんのひかりが、ほっぺたをつつむ。


さ、ノエルのメリーゴーランドが、


もうすぐ、うごくよ。




BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2008-12-21 11:30 | Comments(0)

Promenade des Anglais,nice,côte d'Azur,france 8:00am

b0073798_8284847.jpg



海の匂いがほのかに香る
朝のすこし冷たい空気。

こんな贅沢なものが
この世にあっていいんだろうか。。


ニース、「イギリス人の遊歩道」にて。




BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2008-12-11 08:32 | Comments(4)

Toledo,espana 14:00pm

b0073798_0524869.jpg



灼熱の大地に姿をあらわすトレド。
エルグレコの街。

スペイン内戦時、
軍事独裁政権と戦う、人民解放戦線の求めにより、
全世界から義勇軍がスペインに集まった。

この時、ロバート・キャパや、ヘミングウェイも
スペインにやって来た。

戦いは、厳しく、
写真右手のアルカサルという宮殿は、
軍事独裁政権の拠点となり、多くの
人民解放戦線の兵士たちが虐殺された。

写真左手の大聖堂は、この時の激しい戦闘で、
その見事なステンドグラスをすべて失った。

そして、時が流れ、内戦は終わり、
市民は、大聖堂のステンドグラスを完璧に復元した。

しかし、ステンドグラスのある部分に、何の装飾もしない、
白いガラスを残した。


つまり、
すべてを完璧に元に戻してしまったら、
あの激しく厳しい自由のための戦いが
なかったかのようになってしまうから。


だから、市民は、見事なステンドグラスに
白いガラスを残した。


だから、このステンドグラスは、
震えるほど、美しい。

いびつだから、不完全だから、
歴史と、痛みが宿っているから、美しい。


まずは、そこに人が生きていないと、
ただ美しいものなんてなんの意味もない。
ただ完璧なものなんて、なんの意味もない。


過去をなかったものにして、都市をつくってないか。
過去をないものにして、なんの誇りも見いださないままで、生きてないか。


トレド大聖堂の「空白のステンドグラス」が、
引き裂くように問いかけてくる。



BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2008-12-01 01:19 | Comments(2)