BEAUTIFUL WORLD.

napoli,italia 16:30pm

b0073798_1212027.jpg



日が傾きはじめたナポリ、
海に突き出た港のレストランは、ワイワイとにぎやか。


数日前、この港の沖合に浮かぶカプリ島で結婚式を挙げた。
教会は、カプリの街の奥まったところにあった。
島の道は細く、クルマが入ってこれないので、
準備は、近くのホテルをとって、そこで着替えたりした。

式が終わったあとは、コーディネートしてくれる会社が、
島の景色のいいところで写真をとってくれるというので、
式の格好のまま、歩いて広場までいくことになった。

ブティックやホテルが並び観光客がひしめくカプリのメインの通りを、
花嫁様のドレスの裾をもって歩いた。

コーディネートしてくれたイタリア人の女性が、
「街のひとや、観光客の方が『おめでとう!』って意味の『アグーリ!』って、
言ってくれますから、『グラティエ!』(ありがとう)って返してくださいね」
って教えてくれる。

歩いてる最中、本当になんども『アグーリ!』って言われて、
『グラティエ』って照れながら返した。



式を終え、カプリ島から、ナポリに戻ると、
だいぶほっとして、ゆっくりナポリの街を楽しめた。


夕方、ナポリ港を散歩していると、にぎやかなレストランから
ウエディングのカップルが出てくる。

ひとがあまりいない、のんびりとした港の片隅。
乾いた6月の気持ちのいい風が吹く夕暮れに、
カップルの幸せそうな靴音が響く。

すれちがう時に、覚えたばかりのイタリア語で声をかける。
『アグーリ!』

男の子がはにかみながら、
『グラティエ』
って答えてくれた。


人生で、知っているイタリア語が、
『アグーリ!』と『グラティエ』だけっていうのも
悪くないかも。
(なわけないか)






BEAUTIFULWORLD
by ayu_transit | 2008-05-26 01:51