BEAUTIFUL WORLD.

Auvers-sur-Oise 11:30am

b0073798_21524038.jpg


5月の麦畑が、ざわついている。
風が、ざわついている。
色彩が、ざわついている。
青々と、生き生きと。

あぜ道は、ひとけがない。
名前の知らない小さな鳥がずっと平和にさえづっている。
あの教会の鐘が、カーンと鳴る。

フィンセントという画家が、この村にやってきたのも5月。
交差し、ひるがえる、緑の光線の中を
キャンバスをかかかえて、嬉々として歩いただろうな。

5月から7月までの2ヶ月で、彼は、70点もの作品を次々に描き上げた。
オーヴェル・シュル・オワーズのいちばん美しい季節の
光の彩りを夢中でとらえようとした。

狂おしいのは、この世界の方だった。
画家は狂おしいほど美しい世界の彩りを、
ジャストフォーカスで、見てしまっただけだった。

発作は、だいたい2ヶ月に一度の間隔で
やってくることが、わかっていた。
パリで暮らす弟も、弟の妻も、疲れきっているのを知っていた。

5月から2ヶ月目の7月、この麦畑のほど近くで、
画家は心臓に向けて、ピストルの引き金を引いた。

弾丸は、助骨にあたり、心臓をはずれた。
画家はしかたなく、あぜ道を、歩いて、自分の部屋まで戻った。

弟が、かけつけ、兄のそばで、泣き崩れると、
兄は、やさしく弟に話しかけた。
「そんな顔するなよ。僕はすべてうまく行くようにやったんだから。。」

発砲から、3日後、7月のある日、
画家は息をひきとった。

パリのオルセー美術館には、
モネやセザンヌと同じボリュームで
彼の部屋がある。

その作品の鮮やかさと美しさは、
現物を見ないと決してわからないと思う。

そのすべての作品の中で、
狂おしいほど美しい世界に対峙しようとした
画家の色彩がざわついている。
画家の魂がざわついている。
5月の波打つ麦畑のように、
青々と、生き生きと。






BEAUTIFUL WORLD
by ayu_transit | 2007-05-13 22:45 | Comments(6)
Commented by kayvega at 2007-05-15 17:37
狂っていたからこそ彼は目で見た物を残すことが出来たのか、狂おしい景色や狂おしい人間関係が彼を狂わす程に魅了し残させたのか。。。ゴッホの世界を見ていると気持ちがざわつきます。。素晴らしい景色が持つ覚醒作用に時間が止まってしまう事があります。
ayuさんの写真を目にして時間が止まる瞬間があります。
Commented by ayu_transit at 2007-05-16 20:35
kayさん、ありがと。
匂いや風の冷たさ、光のまぶしさもひっくるめて、
パックできたらいいですよね。。
ここの村を歩いて、彼や彼の絵とは、
ずいぶん、お近づきになれた気が
勝手にしてるんです(笑)
旅に出かけると、なんだか、いろんな「知り合い」が増えます(笑)
Commented by Mlle_Amary at 2007-05-17 00:51
こんばんは^^
ここ行かれたんですかぁ~
私は留学時代に一度だけ秋に浸りにいきました。。。
麦畑がもうどこまでもどこまでも。。。完全にノックアウトでした。
ゴッホは大好きな画家の一人なので、感慨もひとしおでした。
5月のオーヴェールがこんなに美しいなんて。。。
そしてゴッホが5月にこの地にやってきたなんて。。。
全然知らなかったです。私もいけばよかったなぁ。。。
ただただ羨ましい限りです。。。
こちらで、この緑の風に吹かれた気分ちょっとだけ味わわせて頂いてます。
目を閉じて妄想中。。。^^;
これからも素敵なお写真のアップ楽しみにしていますね。
リンク頂きましてありがとうございました。私も頂いていきますね♪
こちらこそ今後ともよろしくです^^
Amary
Commented by ayu_transit at 2007-05-19 11:27
Amaryさん、秋の黄金のあの麦畑。。
ちょっと、想像するのも怖いくらいです。。
フィンセント氏も、まあ、いろいろ大変だったかもしれないけど、
アルルやオーヴェールやかなりいいところを
これまたいい季節に歩いてるなあ、と思ってしました。。
ちょっと見方が変わりました。
いつでもあの色彩の向こうに、この麦畑がそよいでると思うと。。
Commented by maVieestBelle at 2008-11-08 18:01
ayu さん、こんにちは。TB のお返しです。

そうかぁ・・・5月から7月かぁ・・・わたしもその「体験」がしたくなりました。
来年また訪れてみます。できたらもっとゆっくり・・・
きっと素敵なおさんぽになるだろうな、と・・・
来年のお散歩の予約にわくわく・・・

今、暗いんです、じめじめしていて・・・
こんなわたしですら「ヤラレ」そうになります・・・
来年のお散歩のことを思って乗り切ろうと思います。
ステキなヒントをありがとう。
Commented by ayu_transit at 2008-11-09 14:42
maVieさん、いらっしゃいませ!!
TBのお返しありがとうございます。

来年のお散歩の予約っていいですね。
ちょっと気づいたんですが、もしかして、
予約ってやつは、ささやかなものほど、
うれしいかもしれません。。

わたしもいつか、パリへ絵本をお届けできる日を
思って、乗り切ろうとおもいます。
さしあたって、その日までは、なんとか乗り切ってください(笑)