BEAUTIFUL WORLD.

chatelet,paris 14:30pm

b0073798_235526.jpg

「あ、ひさしぶり」「よくわかりましたね」
「パリのルールにバナナカフェでてたから」
「ここ毎日上ってるの?」「エレベーターないんですよ」
「おじゃましまーす」「どうぞどうぞ」
「いいね、木組みの窓」「中は静かでしょ」「パリの中庭の雪景色だ」
「わ、すごいごちそう、ありがとー、いただきまーす」
「うまい!このワイングラスもいいね」
「このクッション、布買ってきてつくったんですよ」
「すごい!いいじゃん、やるねー」
「ストラスブールのクリスマスフェア行ってきたんでしょ?」
「そう、これ買ってきた。キャンドル入れで、こうやって火をともすと、
ほら、ガラスに描いてあるストラスブールの街の窓に灯がともる!
で、ほんとの街もこんな感じだった」
「今日どうします?」
「日常を紹介してよ、行きつけのコインランドリーとか(笑い)」
「あとはマレ歩きたいな」「でもなんか外吹雪になってきた。。」


行く前は、フランス語がしゃべれなくて心配していたぽこさん、
行った後は、むこうでできた外人、日本人の友達が
みんな帰っちゃった、フランス人なんか嫌いと、
さみしがってたぽこさん。

心配はいりませんでしたね。
なぜなら、この時、吹雪のセーヌの向こう岸、
ムフタール通りのアパートでは、
これからぽこさんと大親友になる女の子が、
冷蔵庫にキムコを入れながら、
せっせと洗浄している真っ最中。

今はまだ知らないもの同士。

今はまだ気づかないだけ。





BEAUTIFUL WORLD for POCO&coCo
by ayu_transit | 2006-09-29 03:04