BEAUTIFUL WORLD.

cafe

b0073798_19271769.jpg





ここは、ある場所の小さな庭にあるカフェ。

はじめて、冬のさむ〜い時期に行った時は、

改修かなにかで閉まっていて、がっかりした。


その時は、雪がわりと激しく降り出していて、

固く閉ざされたゲートから、奥へと続く入口を

雪ごしに、絶望的な気分で眺めていた。




いちど、そんな目にあうと、まるでそこが、

幻のような場所に思えてしまい、行ってみたい度が急上昇する。





ある秋に行けたけど、

今思うと、この写真も、記憶がおぼろげで、

なんだか幻みたいな気がする。




行ってみたいばかりに、

幻がデジタルデータに焼き付いてしまったような。。




ふと、

表現っていうのは、

行ってみたいばかりに、幻を焼き付けてしまう、

ような行為なのかな、とも思ったりする。











BEAUTILFUL WORLD
by ayu_transit | 2009-11-12 19:31