BEAUTIFUL WORLD.

hayama,kanagwa,japan 18:00pm

b0073798_2134396.jpg



夏の葉山。お盆の終わり、送り火の日。

雲は、なんだか、魂のように見える。


魂が通り過ぎる場所で、

静かに食事をしている。








BEAUTILFUL WORLD
by ayu_transit | 2009-08-17 21:37 | Comments(4)
Commented by ayamlin at 2009-09-03 07:22 x
あっこちら、シーンとしてて、なんかいいねー。
久々にきたけど、こういう所(ブログ)って居心地よくって、いっぱい
遊びにきたくなっちゃう(笑)
ところで、昨日深夜まで「うらぼんえ」のドラマを見ていた。
頭の中で想像が膨らみすぎていて、昔感じたほどすごくドラマ自体がいいとは思わなかった。
頭の中で想像しているのが、やっぱり一番いいのかも。
お盆って中国からきた習慣だけど、いい習慣だよね。情緒ある。
海外で言うところのクリスマスみたいなもんなんだろうか。
お盆みたいな風習あるのかな。あっ今度きいてみようっと。
Commented by ayu_transit at 2009-09-07 04:26
ayaさん、いらっしゃいませ。
むこうもシーンとしてるから、安心して
遊びに来て(涙)
お盆って好き。お盆の間は蝉とか虫とか
とっちゃだめって言われてた。
万物に神や霊が宿るって東洋の思想かもね。
すてきな思想だよね。
原作読んだものって難しいね、
ドラマでも観ると。。
でも、あのおはなしは、ほんとによかった。。
教えてくれてありがと。
Commented by ayamlin at 2009-09-07 23:08 x
もともとはドラマを見て、じーんとよくって、題名もわからないけれど、
ずっと心にあり、gooとかで質問すると答えてくれるやつに質問して、
お話の題名をしったものなんだ。
ずっとドラマが見たかったけれど、本でここ数年我慢していたんだ。
そしたらいつのまにか本から、イメージが自分の中で膨らみ過ぎちゃったみたい。
微妙なところ、ほんとに微妙なところが記憶とずれていて、おじいさんがスーツきていたのに、
記憶の中では、着物をきていたイメージになっていたり、
清水美砂が想像より若くきれいすぎたり、そんな細かいところから
ギャップがあるの。
よく最初のデートで、ジーパンに白いシャツでかっこいいイメージだったのに、
意外におなかがでてたり、お尻がきゅっとあがってないとか、
そういう細かいのに失望しちゃうようなもんかしら?!
そうそう村上春樹がいつのまにか走ることについて語ってる本だしてるのね。
上半身裸の写真とかあったけど、すんごいひきしまったいい体してるの。
贅肉なんてない感じ。かっちょいいよ。
物書きで、体まで引き締まってって、春樹さんって、実はかっこいいんじゃない!ってびっくりしたよ!
Commented by ayu_transit at 2009-09-09 01:46
ayaさん、ふむふむ、理想というのは、魔物ですな。。(笑)
わたしにはこれからもどうかなんの理想も描かないでくださいね。(笑)
贅肉ない感じ、いいよね、憧れます。。
ayaさんのフェチぶりもかいま見られました。
う〜ん、わたしも、
気持ちには贅肉ついてないです(なんちて)